日焼け後のケア

 

梅田でオススメの美容室でも教えてもらいましたが、日焼けは美容の大敵ですが、日焼け後72時間以内に正しいケアをすることで肌への影響を最小限に抑える事ができます。
①冷やす
日焼け後の肌は軽い火傷と同じ状態になっています。炎症が起きているので火照りを取って炎症の進行を妨げましょう!
冷たいシャワーを浴びる
保冷ジェルを当てる
氷水で冷やしたタオルを当てる
など方法はありますが、氷を直接当てるのは皮膚組織にダメージを与えるので、タオルで包むなどして下さい。火照りがおさまるまで冷やすことが大切です。
②保湿
日焼け後の肌は水分が奪われて乾燥しています。そのままにしておくとシワなどの原因になってしまうので火照りがおさまったらしっかり保湿しましょう。
保湿化粧水はできるだけ刺激の少ない敏感肌用を使いましょう。日焼け後の肌は水分の蒸発が特に早いのでいつもの2〜3倍の量を使用し、化粧水の後は乳液やクリームなど油分でうるおいを閉じ込めましょう。
③水分補給
日焼け後は肌だけでなく体内の水分も不足しているので常温の水やスポーツドリンクで水分補給しましょう。